休暇中

 しばらくお休みします。  
[PR]
# by kenkyusho | 2007-05-24 09:57

06-07ニュークロップ

昨日のscaaカッピングスキル編の実習で使用。

ハワイコナ「グリーンウエル農園」
安定した品質と香味の農園。自社の豆以外に小農家からもチェリーを買い取っている。自社のミルも持っている。酸とコクのバランスがよく、上品な木の香り。84.50.香りがよければ85.00以上になる。

インドネシア「トラジャ」
予想外にいい豆。一般的にはキャラクターが少ないが、このロットはスマトラのよう。植物系の香り、コクがある。85.00.
[PR]
# by kenkyusho | 2007-02-11 12:53

東チモール

カップはクリーン。ティピカ種系の香味。かすかに木の香り。しっかりした酸。
AROMA7.50 FLAVOR7.75 AFTER7.75 ACIDITY7.75
BODY7.50 BALANCE7.50 OVERALL7.75
U10.00 C10.00 S10.00 TOTAL 83.50 (2007-5)

こちらも参照ください。
[PR]
# by kenkyusho | 2007-01-26 09:39 | カッピング

ハワイ

今年のハワイコナは収穫が早かったようで、キャプテンクック地区は月には収穫が終了したようです。収穫量も少なく、アメリカの買いが多く、価格は高値安定になっています。

ハワイ島はここ数年バブルで、アメリカ本土からの投資や移住が増えています。農園を買い、農業を始めるアメリカ人が目立つようになり、伝統的な農法が省みられなくなっています。セミウオッシュトのマシンやドライヤーを使用する農園主が増え、ハワイは少しずつ変化してきているようです。

 
[PR]
# by kenkyusho | 2007-01-24 19:40

ブラジル

ブラジル スルデミナスの農園の1.ナチュラルと2.パルプドナチュラルの豆。
農園名非公開。共にいい豆である。ナチュラルは予想より良く、ボディがしっかりし未熟豆の混入も少ない。84.00。(2007-3)
[PR]
# by kenkyusho | 2007-01-21 17:24 | カッピング

インドネシア スラウエシ

インビネシアのアラビカ種は、スマトラ島のマンデリンと、スラウエシ島のトラジャやカロシが有名。マンデリンのほとんどがカチモール種(当工房のマンデリンはティピカ種)。トラジャは在来系の品種。マンデリンのティピカには独特の香味があるが、トラジャはそれをおとなしくし、マイルドで飲み安いのが特徴。

産地は、車に揺られて10時間というスラウエシの奥地です。生産量も少なく高級品。キーコーヒーさんが産地開拓した歴史があり、「トラジャ」は商標登録されていますので、当工房で販売する場合は、「--トラジャ」というような名称になるかもしれません。

今までこの豆を扱ってこなかったのは、やはりマンデリンのキャラクターに魅せられ、その香味を追求してきたからです。しかし、余裕も出てきましたの、今後この豆について検討していくつもりです。

このロットは81.75点。(2007-2)乾燥を今一つ均一にすれば85点をクリアする。
[PR]
# by kenkyusho | 2007-01-19 10:25 | カッピング

コロンビア

コロンビアはとんど大部分は、品種が混ざります。そして、その構成比率と産地のテロワールにより香味が大きく変わります。10年前と異なり、最近のコロンビアはバリエダコロンビア種に代わりカツーラ種が増えています。

コロンビアスプレモ
日本入港は2007年2月予定。この豆はウイラ(HUILA)県南部の SAN AUGSTIN 村のコーヒー小生産者グループのもの。
高度:海抜1400m~2000m
品種:コロンビア10%、カツーラ80%、ティピカ10%
収穫時期:9月~12月

この豆は、マイルドで飲みやすい。少しチョコレートの香味。82.00。もう少し酸があると今少し得点が高くなる。オークションなら85点前後の得点がつくかもしれない。(2007-1)

今日からマネー・アルベスの開発した「port-o-lab」を使用し、採点を始めました。  
[PR]
# by kenkyusho | 2007-01-17 13:51 | カッピング

SCAAカッピング

世界の生産国および消費国が、同じ基準で客観的にコーヒーを評価できる時代になってきています。SCAAのカッピング基準は、研究所のセミナーのプログラムにもあります。まずはカッピングセミナーを受講してください。

コーヒーを、きちんと評価していくことを継続していくと、、コーヒーの本質的なおいしさを理解できるようになります。
[PR]
# by kenkyusho | 2007-01-16 17:28

インドネシア 

インドネシアスマトラ島のリントンマンデリンのプレシップサンプルで今月積み。これは第2船目のサンプル。
今年のリントンの出来はよく、早めにいい玉を押さえ、日本で保管する。第1船は今月入港予定。若干水分値が高いかもしれない。

SCAAカッピング
AROMA 8.75 ACIDITY 8.50 BODY 9.00
FlAVOR 8.75 AFTER 8.75 BALANCE 8.75
U 10.00 C 10.00 S 10.00 OVERALL 9.00 
TOTAL 91.50
すばらしいマンデリンで、マンデリンの最高峰レベル。
[PR]
# by kenkyusho | 2007-01-16 17:07 | カッピング